事業案内

作文やスポーツ、やりたいことなどをとおして、「自分の気持ち」や「自分自身」を表現することは、子どもたちの自信につながります。

 

普段の生活の中で自分の感情が振れた体験を形にすると、「好きなこと」や「夢中になれること」が見つかるかもしれません。

 

omoioは、そんなお手伝いをしています。


 自分の気持ちを自分の言葉で伝える力を育むための子供向け作文教室です。

 

 対象は小学3年生~6年生。

 

 「何を書いてもいいんだよ。」

 「自分の気持ちは全部マルだよ。」

 

 そんなことをお話ししながら、90分でひとつの作文を仕上げます。

 

作文に苦手意識のあるお子さんも、みんな書けます!

 

自分の言葉で書けた!できた!という成功体験が、自分の気持ちを表現する自信につながります。

 

また、一人でも多くの子どもたちにキッズ作文メソッドを知ってほしい!

キッズ作文教室を体験できる機会を増やしたい!

そのために講師をお招きしてキッズ作文トレーナー養成講座も定期的に開催しています。

 

キッズ作文教室について、詳しくはこちら

その他、キッズ作文教室の様子などはこちら

 

教室は春休み、夏休みの開講と、毎月の定期開講があります。

開講スケジュールはイベント情報をご確認ください。

 

「やってみるから、はじめよう。」

 

スペースバルーンの第一人者である岩谷圭介さんをお招きするイベントを開催しています。

(岩谷圭介さんの公式サイトはこちら) 

宇宙と科学が大好きな岩谷さん。

その「大好きなこと」をお仕事にされている方です。

 

「やりたいこと、やってみよう。

 大好きなこと、続けよう。

 やってみるから、はじめよう。」

 

岩谷さんが子供たちに発信しているメッセージに共感し、2018年8月「宇宙パラシュート教室」を初開催!

クラウドファンディング「宇宙パラシュート教室に小学生100人を招待したい!」に挑戦したり、地元企業様の協賛をいただき開催いたしました。

 

クラウドファンディングページ↓

「宇宙パラシュート教室に小学生100人を招待したい!」

 

2018年開催概要について↓

「8/26宇宙パラシュート教室ご報告まとめ」

 

2019年宇宙パラシュート教室についてはこちら

 


 主に豊橋市内の小中学生のスポーツシーンを掲載するフリーペーパー「ジュニアアスリート豊橋」の田原ページを担当しています。

 年6回の発行のうち、田原特集ページが増刷されるのは3月と9月です。

大好きなスポーツに熱中する子どもたち。

それを支える親御さんや、地域の大人の方たち。

取材をとおして、

「頑張っているあなたを見ている人がいるよ」

と伝えられることは、子どもたちにとっての自信につながるはず!

 

田原ページの取材情報、ご協賛企業様、募集しています!

お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

 

ジュニアアスリート豊橋の公式サイトはこちら