· 

絵日記紹介①かん字をわくからはみださないようにがんばっているよ

 

こちらは春休みイベントに参加してくれた新2年生のNちゃんの作品です。

 

かん字をわくからはみださないようにがんばっているよ

 

わたしは、いまがんばっていることのはなしはします。そのはなしの中で、わたしはかん字について、ぱぱとままにおしえたいです。

それは、土よう日の夕がたいえで、わたしが1とりでかん字のしゅくだいいをしたことです。

そのときわたしは、おわったときに「ふー」てなるとおもいました。こうえんでかけっこしてゴールしたときのときとおなじぐらい「ふー」てなるとおもいました。

その中でもとくに、わくからはみださないことをおしえたいです。

なぜこれをおしえたいかというと、がんばってるよとつたえたいからです。

わたしは、ぱぱとままに、ほめてとつたえたいです。

 

※段落以外は原文のまま転写しています

 

Nちゃんは作文が苦手な理由として、

 

「長い文章を書くのがむずかしい」

「点とマル(句読点のこと)の場所がよくわからない」

 

と話してくれました。

 

 

omoioの絵日記教室では、「自分の気持ちを自分の言葉で伝えられる」ことを目的としています。

 

「点とマルとか字の間違いは、今日は気にしなくていいよ!」

「何を書いてもいいんだよ!」

 

とお話ししました。

 

 

作文が終わった後は自由お絵かきタイム。

 

赤い四角は机、黄色いのがノート、床も青と白でとってもおしゃれ♪

 

女の子の洋服にシールを切って貼り、ズボンも丸いシールで飾りつけして…

 

「足までいったら人魚みたいだね!」

とかわいい一言。

 

 

そしてこの記事を編集しながら気づいたのですがズボンの丸いシールの中に一つだけ♡が!!!

いつの間に~(笑)

 

子どもの発想はいつだって自由でおもしろいです^ ^