· 

8/1キッズ作文教室レポ@Public`s Coffee Branding

 

8月1日、豊川のカフェPubilc's Coffee Branding(以下、パブリックスさん)さんで、はじめてキッズ作文教室を開催しました!

 

普段は子どもたちに集中してもらうため、保護者の方の見学はしていただきません。

 

今回は、パブリックスさんにご提案いただき、保護者の方はティータイムができるようにしていただきました!

 

 

 

 

保護者の方同士は初めてお会いする方もいらっしゃったのですが、いろいろとお話が弾んだようでした。

 

終始和やかムードでした^ ^

 

 

お母さんたちは、ケーキとドリンクをいただきながらお待ちいただけます!

 

(写真撮り忘れちゃった~!!!)

お母さんたちにお待ちいただいている間、こちらの書籍をお貸しいたします。

 

キッズ作文メソッド提唱者の、一般社団法人教育コミュニケーション協会代表理事木暮太一さんの新刊です!

 

漫画も入って読みやすい!!!

 

キッズ作文教室の趣旨がより分かっていただけると思います。

 

関連記事→木暮太一さんの新刊「自分の気持ちを言葉にする練習帳」、キッズ作文教室でお待ちいただく間に貸出いたします!

 

教室がスタートしました。

 

この日は読書感想文が2人、生活作文が2人。

 

最初は、「誰かに教えたいことはなに?」を考えてもらいます。

 

これが伝えたい!のモチベーションになるんです。

 

45分で下書きをしたら、ちょっと休憩。

 

その間、参加してくれた子の絵本をお借りして、読み聞かせタイムでした。

 

 

後半が始まると、下書きを済ませた子たちは一気に鉛筆をカリカリさせて集中モード。

 

 

途中手が止まった子には少し追加の質問をしながら、子どもたち自身が考えて、進めてもらいます。

 

実は、キッズ作文トレーナーがお伝えしているのは、ほとんどこれだけ。

びっくりするほどシンプル。

 

「なにを書いてもいいよ!」

 

あとは、プリントに沿って進めていくんです。

 

 

だって、自分の気持ちは全部マルだから。

 

「思ったこと、何書いてもいいんだよ!」

 

毎回、教室の時間内に10回以上は言っていると思います笑

 

 

時間が終わっても、まだまだ集中してカリカリ…

 

毎回、子どもたちの集中力には驚かされます!

 

 

 

とりあえず強引に終わらせて(笑)教室が終わった後は、子どもたちもかき氷タイム!

 

6種類のシロップから自分で選びます。

 

(またしても写真撮り忘れ。。。)

 

 

 

終わった後、保護者の方にご感想をいただきました。

 

 

・自分で考えて、親に聞きに来ることなく最後までできたことがスゴイと思いました。

・短時間で集中してできたので良かったです。

・参加者の親同士がお話しできる場があってよかった。こどもにとって良かったのか、ためになったのかは、現時点ではわからないので、アンケートは子どもの成果物を見てからの方が答えやすかった。

 

 

子どもたち、お疲れ様!みんなよく書けたね!頑張ったね!!!

保護者の皆様も、ありがとうございました!!!

 

8/8(水)午前は満席!午後はあと3名お申込み受付中です!↓↓↓