インターンシップ最終日!「何をどうやって決めればいいの?私は何をしたらいい?」

9月28日(土)豊橋市こども未来館ここにこで開催の宇宙パラシュート教室の関連イベントとして、高校生に宇宙グッズ販売を任せるインターンシップ企画

 

どんなものを仕入れ、いくらで売るか?

誰に、どのように伝えるか?

全てを高校生にやってもらうインターンシップ。

 

TwitterInstagramフォロー&いいね&応援お願いします!》

 

これまでの様子は下記をご覧ください^^

 

1日目↓

「誰に、何を、どうやって売る?」高校生インターンシップ第一回を実施!

 

2日目↓

SpaceJK29発足!インターンシップ二日目は販促会議!

 

3日目↓

インターンシップ3日目は、ビオ・あつみエピスリー豊橋さんで実地研修!

「どうやって売り場を作る?」

 

 

大人を含めて集まるのは今日が最後!

明日から自分たちだけで進められる?

 

販売や広告のプロからレクチャーを受け、実際の店舗で売り場の作り方を学んだ3日間。

それから最終日までは2週間ほど間がありました。

 

実はその間、全体の動きはほとんどありませんでした。

 

つまり、ほぼ何も決まっていないし、進んでいないという状態!!!

 

けれど、大人は頼られるまで動かない、という大事なルールがあります。

高校生たちの動きにもどかしさを感じつつも、ちゃんとルールは守ります(笑)

 

なぜなら、自分で考えて行動することが、このインターンシップの目的とするところ。

 

大人が道筋を立てるのではありません。

用意された正解も、ありません。

たとえ赤字になっても責任を取らせるなんてことはもちろんしないから(だってそれが学生の特権!)、とにかく自分たちで答えを出して進んでいってもらいたかった。

 

でも、なかなか進まない。

 

 

最終日、最初にみんなに聞いた質問はこれです。

「明日から自分たちだけで進められる?」

 

5人全員が、NOでした!

 

なぜでしょうか?

 

 

 

販売や広告戦略の前に、問題が二つ。

「コミュニケーション」と「決め方のルール」

 

1つ目の問題は、コミュニケーション。

メンバーの5人は、この企画で初めて会う子たち。

クラスメイトでもない、しかも他校で、学年も違う。

そんな5人がお店を任されます。

 

短期間で打ち解けて、本音で話せる訳がありません。

本音で話せなければ、自分が納得しないまま物事が進んでしまいます。

 

「別の方法も検討した方がいいと思うけど、言えない」

「こんなリスクがあると思うけど、みんながいいと言うから、一人だけ異論を出せない」

 

もしこれを言わないとしたら、チーム全体としてもったいないことですよね^^

 

思っていることを言えない、伝わらない。

結果的に思うように前に進まず、みんなモヤモヤした気持ちを抱えていました。

 

そこで最初に「不安に思っていること、困っていること」「他のメンバーにしてほしいこと」などをお互いに伝えあってもらいました。

 

ルールはもちろん、「誰が何を言ってもいいよ」です!

 

ここで今まで考えていたことがお互いに伝わり、少し空気が軽くなりました^^

 

 

2つ目の問題は、「決め方のルール」。

 

「5人全員が納得してから進めたい」

という意見が出ました。それはとてもよくわかります。

誰かが納得していないのに進めたくない、ということですよね。

 

普段はラインのグループを利用して話し合いをします。

その時間に返事をできる子ばかりじゃないし、ラインを見ていない間に別の話題に変わったりして、全員が話し合える状況を作るのはなかなか難しい。

 

これから決めることがたくさんあるのに、5人が納得するのを待っていたらお店の準備が間に合いません!

 

「期限が迫っていて、決まらない時はどうする?」

 

その話の中で、部門ごとの責任者を決めて最終決定権はその人にする、という案が出ました。

 

複数人で物事を進めるには「決め方」を決めておかなければいけません。

 

メンバーの子たちがうまくいかない葛藤を抱えたからこそ、それに気づけたのだと思います。

 

 

私は何をしたらいい?

 

みんなと比べて自分は何もできていない気がする。

だけど何をしたらいいかわからない。

私は、何をしたらいい?

 

「自分で考えて行動すること」がテーマですが、もちろんそういう事態もあります!

 

今までの講義を振り返りつつ、これまで出た意見をまとめていくと…

 

「私は何をすべき?」

「私に何ができる?」

「あなたにはこれをお願いしたい」

 

自分たちで決めることができました^^

 

 

サンプルお試しタイム!撮影の後は試食!

 

この日に合わせてサンプルを取り寄せていたので、撮影や試食、実際にお試し。

子供たちにも参加してもらっていたのでこの時間が一番盛り上がりました。

この日はインスタライブも配信!

 

 

 

9/28(土)豊橋市こども未来館ここにこに、楽しい宇宙グッズをぜひ見にきてくださいね!

 

一日限定宇宙グッズショップ

SpaceJK29

TwitterInstagramフォロー&いいね&応援お願いします!》


インターンシップオブザーバーエコーテック株式会社三浦宏樹さんのブログでも、インターン企画について書いてくださっています!

超音波カッターなど、新市場開拓のプロ目線の記事です^^

 

宇宙グッズを女子高生がショップ経営

 

女子高生ショップのフォロー願います!

 

ビオ・あつみエピスリー豊橋で体験

 

LINEは意思決定には不向き